しらすと菜の花のバター醤油麹パスタ

※この記事ではアフィリエイト広告・リンクを使用しています。

一品で大満足の栄養満点パスタ。
菜の花としらすで春に特におすすめ♪

醤油麹、バター、にんにくで、とっても美味しい。
子どもたちももりもり食べてくれる味付けです。

醤油麹がなければ、醤油でも美味しくできます。

春休みのお昼ごはんに、このパスタを子どもたちとテラスで食べたのが思い出( ^ω^ )


パスタはお好みのものでもちろんOKですが、我が家ではアルチェネロのグルテンフリーパスタを使うことが多いです。

しらすと菜の花のバター醤油麹パスタ

 *材料*
・パスタ  200g
・菜の花  1袋
・ぶなしめじ 1袋
・しらす  適量
・オリーブオイル 小さじ2
・バター 10〜15g
・にんにく 1片
・醤油麹 大さじ2(レシピ→☆★

STEP
具材を準備する

・菜の花は下茹でした食べやすい大きさに切る
・にんにくはすりおろす

STEP
パスタを茹で始める

・鍋にたっぷりの湯を沸かし、小さじ1強程度の塩を入れてパスタを茹でる。
・パスタの表示時間より1分程度短く茹でる。

STEP
パスタを茹でている間に具材を炒める

・フライパンにオリーブオイルと、バター5gを熱し、すりおろしたにんにくとぶなしめじを炒める。
・パスタが茹で上がる少し前に、パスタの茹で汁お玉2杯分、醤油麹、バター5〜10gを加え混ぜる。

STEP
パスタを煮からめる

・パスタと菜の花を加えて、煮汁を吸わせるようにしながら30秒〜1分程度混ぜる。
・器に盛り付けたら、お好みの量のしらす、黒こしょうをふる。

・春には、アスパラガスを使っても美味しいです。
・菜の花は茹でたほうれん草で代用してもOKです。
・味の雰囲気は変わりますが、菜の花の代わりに、しっかりめに炒めた長ねぎでも美味しくできます。
・味の濃さは、最後にのせるしらすの量で調節できます。お好みで岩塩を振ったり、醤油麹を増やしてもOKです。

のんすけ

醤油麹がなければ、濃口醤油大さじ1〜で代用OKです。
その場合は醤油だけでも良いですが、麺つゆを少し入れてあげるのも味に奥行きが出るのでおすすめです。

これは春休みのお昼ごはん。
スープは前日の夜ごはんのコンソメ麹スープに、ウインナーとブリーチーズをプラスしました。

この、ブリーチーズが美味しいのだよね。
ブルーチーズじゃないよ、ブリーチーズは白カビのチーズで、カマンベールチーズと似ているんだけど、カマンベールよりもクセがなくて美味しい♪

賞味期限も長いので、我が家では常備していて、こうやってスープに入れたり、フルーツや生ハムと合わせておつまみにしたりしてます。


話をパスタに戻して、、、

↑この日は夜ごはんに。

*しらすと菜の花のバター醤油パスタ
*醤油麹の棒棒鶏
*アスパラとパプリカのグリルおひたし→レシピ☆★

献立についてはまた後ほど更新します♪

醤油麹のレシピはこちらです♪

アルチェネロのグルテンフリーパスタを使うことが多いです♪

ブリーチーズはこちらです♪

コストコ
¥2,348 (2024/04/17 10:01時点 | Amazon調べ)

レシピ本「おきらく麹ごはん」発売中♪

著:のんすけ
¥1,760 (2024/04/21 11:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

インスタグラムでは夜ごはん作り動画更新しています♪

よかったらシェアしてね♪
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

作レポやコメントお願いします♪

コメントする

目次